1. TOP
  2. 残念っ!!女子が恋愛モードから一気に冷めて現実に戻る瞬間7選。

残念っ!!女子が恋愛モードから一気に冷めて現実に戻る瞬間7選。

 2016/11/07 恋愛
この記事は約 10 分で読めます。
shutterstock_401377888

めちゃめちゃスキ。

で、いられるのって意外と限られている時間だということを女性は心のどこかで感じています。
どうか・・・永遠に覚めないで。

そう、願いつつも一方で厳しい現実の目を持ち合わせているのです。

今回の「LASEEQ」では思わぬ瞬間が引き金でラブラブの状態から現実モードに引き戻されてしまった「くすっと女性が共感できる」リアルな実体験を紹介させていただきます。

思わぬアクシデントで恋愛モード強制OFF!

①夕暮れの海の波打ち際に二人っきり…しかし!?

面倒見が良くて優しい5歳年上の上司がいました。すごいイケメンで、周りから「王子様」と呼ばれていました。すぐに私は上司のことを好きになりました。

 

上司と二人で残業した日、仕事が終わるとそのままご飯に行くことになりました。嬉しくて、かなりはしゃいでしまいました。そして帰り際、彼は電車に乗ろうとした私の手を掴んで引き止めたのです。

 

「僕と付き合ってほしい」

 

夢でも見ているのかと思いました。もちろん即OKしました。

shutterstock_490595146

初デートの日。彼は私の自宅まで車で迎えに来てくれました。プライベートで彼と会うのは初めてのこと。ドキドキしながら車に乗り込みました。もうすべてが幸せでふわふわした気分でした。

景色のいいところをドライブしたり、カフェで休んだり、理想のデートでした。そしてラストは海。波うち際の岩の上に腰掛けて、王子様と二人っきりで波の音に耳を澄ませます。なんてロマンティックなんだろう、とうっとりして夕日が沈んでいくのを見つめていました。

 

ところが

 

ふと気が付くと、私たちのいる岩の周りは海の水で囲まれています。なんと、波打ち際にいたつもりが、潮が満ちてきて海の中になってしまっていたのです!

このまま夜になってしまったら…

もっと水面が上がってきたら…

考えるだけでゾッとします。デートどころではありません。

幸い、近くを地元の漁師さんの船が通りかかり、助けを求める私たちに気づいてくれました。
危うく遭難するところでした。

 

この時の私の王子様は、彼氏ではなく漁師さんでしたね。

②私が欲しいのは「愛の言葉」じゃなくて

私も彼も、お酒が大好きです。二人とも次の日が休みだったので、居酒屋の飲み放題でビールをガンガン飲んでいました。料理も美味しくて、個室だったから彼との密着度も高くて、会話も弾みました。

酔いのせいもあって、(こんないい男は他にいないなー)とか、(彼とずっと一緒にいたい!)とか考えていました。
彼も同じだったようで、いつもよりたくさん「かわいい」とか「大好き」とか言ってくれました。

ところが、その時私は問題を抱えていました…

トイレに行きたくてたまらない!勢いよくビールを飲み過ぎていたせいでしょう。
それなのに彼はラブラブモード全開。個室なので、愛を囁きながら手を握ったり抱き寄せたりしてきます。

「トイレに行きたい」とは、ムードぶち壊しすぎて言い出せませんでした。

shutterstock_424912519

「めっちゃ好き」
(うん私も好きなんだけど・・・まずトイレ)

 

「俺が元気ないとすぐ気づいてくれるよね」
(私の尿意にも気づいて!)

 

「ずっと、一緒にいれたらいいね~」
(将来のことはともかく、今は・・・離れたい!トイレにいかせて・・・)

 

甘い言葉がまったく胸に響きませんでした。

③手作りケーキのサプライズ!わあ…(困惑)

その日は職場の飲み会でした。雑談からちょうど私が誕生日だということがみんなに知れ渡り、その場のノリで盛大にお祝いしてもらいました。

お酒を強要されるようなことはありませんが、「誕生日なんだからどんどん食べなさい!」と唐揚げやポテトサラダ、シュウマイに刺身にチヂミに煮物…どっさり私の小皿に乗せてくれました。

最後に上司が私だけに頼んでくれたパフェがトドメとなり、満腹で苦しいほどになりました。

 

そんな状態で家に戻り、玄関前でカギを探していると、ドアが開きました。

彼が来てくれていたのです。

仕事で来られないといっていたのに…なんとそれはサプライズのための可愛い嘘だったのです。誕生日を祝いに来てくれてうれしくて、思わず彼に飛びつきました。ぎゅうぎゅうと抱きしめられたまま部屋に入り

 

食卓を見て、私は凍り付きました・・・

shutterstock_168380330

大きなケーキがドン!と置かれています。生クリームや上に乗った飾りが美しいチョコレートケーキ。彼はパティシエ見習い…豪華な手作りケーキです。

重そう…。あんなに食べた後に、絶対食べられない。

 

「誕生日おめでとう!」

さあさあ食べて!と嬉しそうな顔をする彼を見ながら、私は一口一口、ゆっくりケーキを口に運びました。

甘くて、苦しい誕生日になりました。

shutterstock_181679474

④あなた・・・誰ですか!?

付き合って5回目のデートの時。夏のとても暑い日でした。「せっかくだから海に行きたい」と言う私に、彼も「いいね!」と乗り気に。少し遠いけれど、鎌倉に行くことに決まりました。

 

朝から電車に乗って長い道のりだったけれど、着いたら二人ではしゃぎまくり。大声をあげて騒いでしまいました。旅行気分でした。

買い物の時が彼氏がカッコよくて!かわいい雑貨があったのですが、予算オーバーで私は諦めようとしました。それを彼が、「これくらいなら買ってやるよ」と当然のようにプレゼントしてくれたのです。思わずきゅんとしちゃいました。

 

その後、待ちに待った海に行きました。人がたくさんいたけれど、誰にも負けないくらいにいちゃついちゃいました。恋人繋ぎをしたり、ふざけてキスしようとしたり。

海にも入りました。ひざ下くらいまで水に浸かって、すっごく気持ちがよかったです。定番の水のかけ合いっこも始まります。

最初は、「ほーら」「やめてよー」みたいなじゃれ合いだったのに、だんだんテンションの上がった私は本気になってきました。自分の目に水しぶきが入りそうで目を閉じて「わー!」と叫びながらざぶざぶ水をかけました。笑いながら目を開けたら、

shutterstock_423285271

なんと

私が水をかけていた相手は、彼氏ではありませんでした!見知らぬ男性だったのです。
しかも、カップルでした。彼女さんの視線が痛い!

あれだけ勢いよく水をかけていたのです。

その男性はかなり濡れていました。
もう平謝りでした。

いいですよー、と言ってもらいましたが、背筋が凍る体験でした。

幻滅!もしかして彼はダメンズ!?

⑤ミステリアスな彼の正体は!?

shutterstock_311640266

当時私は、地元のアマチュアロックバンドの追っかけをしていました。楽曲もパフォーマンスも素晴らしかったのですが、特にボーカルのN君に夢中で追っかけをしていました。彼は全ての楽曲の作詞作曲を担当、ルックスは甘いのにどこか陰があり、ライブ後は出待ちの女性ファンが大勢いるような人気メンバーでした。

あるライブの終演後、近くの居酒屋で友達とお酒を飲みながら感想を語り合っていると、なんとボーカルの彼がメンバー数人と来店!この夢のようなビッグチャンスを逃すまいと、隣のテーブルに移動して猛アピールしました。

そして奇跡的に上手くいき、後日彼のアパートに遊びに行く事になりました。

一人暮らしの男性の部屋、というだけでドキドキなのに、あの素敵な楽曲達を創り出している聖域に入れるなんて!これは一生ぶんのラッキーを使い果たしたかも。

やっぱりミュージシャンの部屋だから、スタイリッシュな部屋で、ギターがたくさん置いてあったり、専門的な機械がたくさんあったりするのかなあ。部屋はCDとか雑誌とか音楽のものでいっぱいなんだろうな。

彼はミステリアスで素顔が謎な人だけれど、普段どんな音楽聞いてるかとかも聞けるかな。
もう夢見心地でいざ部屋に訪れると・・・

 

夢と現実って違うんですね。

 

まず、アパートが古い。畳の八畳一間、風呂なし。

(アマチュアで結構売れていても、やっぱり苦労しているのかな…)と自分を納得させようとしましたが、それだけではありませんでした。

ギターや機材も見当たらない…?

「ああ、俺ギターとか楽器弾けないから。曲は適当に鼻歌フンフン歌ってスマホで録音して、メンバーに渡して譜面にしてもらってるよ」

CDさえも全然ない。

「え、CD買わなくても動画サイトで見れるじゃん」

好きな音楽は…?

「洋楽?全然聴かないしわかんない。アイドルの曲しか聞かないもん。歌詞作る時は、ネットの歌詞サイト見てるよ」

アイドル…それよりその歌詞の作り方はパクリなのでは…

憧れ抱いていた神秘的イメージはあっさり崩れ去り、もう普通の男の子にしか見えなくなっていしましました。それ以来あんなに好きだったバンドの曲も全然素敵に聞こえなくなってしまいました。

ライブにも行かず、連絡も取っていません。

⑥衝撃のLINEメッセージ

学生時代、同じ学校の先輩に片思いしていました。先輩は背が高くてスタイルもよく、イケメンですごくモテていました。思いを伝えられない日々が半年ほど続いたある日、先輩とたまたま帰りが一緒になり、意気投合し付き合うことになりました。

先輩は同じ年代の男子と同じとは思えないほど大人びていて、私をいつもエスコートしてくれていました。外食するときは必ず上座を譲ってくれたり、お店の出入り時には扉を開けて通してくれました。私はお姫様扱いをされている気分でした。

shutterstock_503380519

ある日カフェでデート中、先輩はやたらとスマホを気にしていました。
まさか浮気!?と心配になり、テーブルに置かれたままのスマホの画面を覗き見てしまいました。

 

そこには見たことを後悔するようなメッセージが!

相手は母親でした。

なんだ、お母さんか、と思ったのは一瞬だけ。

 

[ママ~今夜の晩御飯は何かにゃ?] [ママたんの料理は世界一だもんね♡]

うわぁ、マザコンじゃないか!!

 

その瞬間、彼に対してぞっこんだった私は、目が覚めたように一気に現実に引き戻されました。

⑦ギャンブラーの彼が好きなものは・・・やはり。

大学時代、いつも学食で見かけていた彼。身長が高くて顔がシュッと整っていて「あのイケメンは誰?!」とわたしの周りの女子の間で話題になっていました。

ある日、いつものように彼を見ていると私の友人と話しているではありませんか!ここぞとばかりに近づき、偶然を装ってなんとか知り合いになった私。その後グループでの飲み会を経て2人で出かけるようになり、交際が始まりました。

大阪出身で大阪弁な所もまた私のツボを抑えていて、ツンとした性格も大好きでした。もう全部大好き!何もかもが私のドストライク!と思っていました。

ところが、交際して半年も経つとデートは決まってパチンコ店。

私も付き合いでパチンコを始めましたがまあ楽しいので、それほど不満は感じていませんでした。ギャンブル好き…世間一般では欠点になると思いますが、私は「趣味のことだから私が口出しすることでもない」と思っていました。

 

でも、絶対に受け入れられない欠点もあります。

shutterstock_423739372

いつものように2人でパチンコをしているとなんと私の台が大当たり。
1000円で10万ほど儲かりました。

すると彼が信じられない一言。

「君にパチンコを教えたのは僕だから1割は頂戴」

唖然としました。ただの金に意地汚いケチではないか!とドン引き。

別れることを決意しながら、にっこり笑ってご要望通り1割お支払いしましたとさ。

【まとめ】

今回は、女子が恋愛モードから一気に現実に戻る瞬間を実体験をもとに7つ集めさせていただきました。素敵な恋愛をしたいと意気込むばかりに、自分の不甲斐なさに反省したり、相手の欠点が目についたりと様々なトラブルが発生します。

1つでも多くの女性の悩みを解決してスッキリしてもらいたいという願いをもとに「LASEEQ」は運営しています!
中でも以下の記事はおすすめです(^^)ゆっくりお楽しみくださいね!

流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!

 

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_401377888

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_439431271

    不倫をしてしまう深層心理。未婚女性と既婚女性でどう違うの?

  • shutterstock_463645373

    体が目的じゃないの?男性が不倫する深層心理に迫る。妻の対応方法。

  • shutterstock_136921388

    「妻に不倫がバレないテクニック」VS「旦那の不倫を見破るテクニック」

  • shutterstock_390285811

    モテる女性のLINE上級テクニック。男性のハートを揺さぶる方法とは?

  • 00_pp57_pp_tp_v

    「#別れましたありがとう」とtwitterで検索した結果・・・(若者の恋愛事情)

  • shutterstock_496812337

    彼氏にあげると喜ばれるクリスマスプレゼント2016ベスト10