1. TOP
  2. 年末の大掃除に向けてのおもしろ裏技特集。やるなら今!

年末の大掃除に向けてのおもしろ裏技特集。やるなら今!

 2016/11/02 ライフハック
この記事は約 8 分で読めます。
shutterstock_72340003

ちょいはや「大掃除」のすすめ

年末の最後の行事に「年末の大掃除」というものがあります。この行事はもともと新年を迎えるために家を綺麗にする行事として12月28日に行われていました。日本人の心を失わないためにも、また綺麗な家で気持ちよく新年を迎えるためにも、ぜひ大掃除は行いたいものです。

しかしこの年末の一日で大掃除を行うことはなかなか難しくなってきているのが現状です。特に年末は忘年会、クリスマス、大みそかとイベントが目白押しで、どうしてもお掃除の日程が押し出されてしまう事があります。それでお勧めしたいのが、秋から大掃除を始めるという方法です。

秋から大掃除を始めるメリットとは?

shutterstock_174332330

どうしても12月30日・31日で大掃除を行おうと思うとやっつけ仕事になって、隅々まで行うことが出来なくなることがあります。もしかしたら「この部分は掃除できないから押入れに突っ込んでおいてまた来年掃除しちゃおう!」なんてことにも・・・。

秋から大掃除を始めるなら、時間の余裕をもって大掃除を行うことが出来ますから、より丁寧に、そして心の余裕をもって掃除を行うことが出来ます。

また秋から大掃除を始めるなら、気候の良いときに掃除を行うことが出来ます。秋は年末ほど寒くなく、晴れている日が多いです。また夏のように暑くもないので掃除を快適に行うことが出来るでしょう。年末だったら窓を開けっ放しにして掃除していたら体を冷やして風邪を引くということがあるかもしれません。しかし秋なら窓を開けっ放しにしていても、非常に気持ちよく、掃除が進みます。

また、秋は冷え込みが少ないので掃除していても、汚れが取れやすいです。

整理収納の基本となるノウハウがあるのでお伝えします。

玄関やトイレ、押入れなどの狭い所から始めて、リビングなどの広い所を掃除する!

shutterstock_256305568

大掃除を狭い所から始めるのをオススメすることには理由があります。狭い場所の場合は、短時間でその空間を片付けることができるので達成感と満足感がある上に、いらないものが明確に把握できるからです。

トイレの場合は、その場所にはトイレットペーパー、便所ブラシ、タオル、サニタリー用品、芳香剤などがあるのが一般的です。ディスプレイではなく関係のないものが紛れ込んでいた場合すぐに自分自身で排除する事ができます。

もし、広い場所から手を付けてしまうと、いるかいらないかというモノを分別する作業だけでとても時間がかかるのです。掃除のノウハウだけでも沢山お伝えしたいことがあるので、詳しくはまたの機会に書かせていただきますが、今回の「LASEEQ」ではひとまず掃除が楽しくなる掃除の「裏技」を紹介します!楽しく大掃除をするきっかけになれば幸いです。

トイレ掃除の裏技

shutterstock_443749189

①トイレの匂いの原因を除去するのにはクエン酸を

トイレの匂いは毎日使用している人は気づかないものですが、年末に訪ねてくる親せきなどは気になるものです。その対策としてクエン酸を水に混ぜたスプレーを用意しましょう。水200mlに小さじ1~2杯のクエン酸を溶かすだけです。

クエン酸はトイレの匂いの原因であるアンモニアを分解する作用があります。それで、このクエン酸スプレーをトイレの壁、床に振りかけ、拭き取るならトイレの嫌なにおいを消し去ることが出来ます。

②トイレの便器の水タンクには重曹を使う

トイレの便器の水タンクは普段は開けない、開かずの扉となっているのではないでしょうか?しかし開けると黒ずみ、カビなどが目立ちます。便器の水タンクの中は複雑な構造になっていますので、スポンジで洗って掃除すると、不具合を起こしてしまう可能性があります。

それで、重曹を使用しますが、使用方法は簡単で、このタンクに重曹を大さじ1杯入れるだけです。その後にすぐに流してしまうと効果がなくなってしまいますので、買い物に出かける前などに行いましょう。

③ウォシュレットはゴム手袋に軍手をはめて掃除

ウォシュレットのノズルのところは掃除するのが非常に困難です。ブラシを利用してもきれいには掃除できません。それで、ゴム手袋の上に軍手をはめて掃除するなら、とてもきれいに掃除することが出来ます。道具も大切ですが、やはり私たちの手に勝るものはありませんね。

お風呂の掃除の裏技

shutterstock_183784484

①お風呂の鏡の水垢には酢を使用

お風呂の鏡はすぐに水垢がついて、曇ってしまったり、鮮明に見えなくなってしまいます。そのような時は酢を使用しましょう。なぜなら酢はこの汚れの原因のカルキやカルシウムを分解できるからです。今まで、どんなにごしごしとこすってもとれなかった汚れがびっくりするほど簡単に取れます。

②シャワーヘッドの掃除の仕方

シャワーヘッドの部分は細かくてなかなか綺麗に出来ないと感じておられる方が多いです。またシャワーヘッドの汚れは鏡の水垢と同じ成分ですからなかなか取れにくいです。しかしこの場合も酢を利用するなら簡単に掃除できます。その方法は水桶に水1リットルにお酢を1カップを作ります。そしてシャワーヘッドをそこに1時間つけるだけです。

それだけで汚れが浮き出てきて、あとで歯ブラシなどでこすれば新品同様になります。

キッチンの掃除の裏技

shutterstock_94528654

キッチンは毎日使うところで、水も使いますし、油も使います。食品の汚れなどもあり掃除に時間がかかるところではないでしょうか?

①シンクは小麦粉を使う

シンクは水垢がついたりしてしまうと、台所洗剤を使用してもすぐに汚れが取れないことがあります。そのような時は小麦粉と酢を混ぜてから、スポンジでこすりましょう。そうするとびっくり、水垢もきれいに取れます。また金たわしのようにシンクを傷つけてしまう事もないのでお勧めです。

②シンクのぬめりにはアルミホイルを使う

シンクのぬめりはなかなか取れにくく、匂いの原因にもなります。そのような時にはアルミホイルを丸めて排水溝の中に入れておきます。そうするとアルミホイルが水と反応して金属イオンを発生します。ぬめりの原因であるバクテリアはこの金属イオンを嫌いますのでぬめりが出にくくなります。

この方法は掃除の手間がかからずに、アイデア勝負です。秋にこの方法を試しておくなら、年末の大掃除は大変楽になります。

③換気扇の掃除にはドライヤーを使用する

換気扇の汚れは主に油汚れで、非常に頑固です。普通の台所用スポンジで掃除すると油でスポンジがダメになってしまう事もあります。しかしこの方法はドライヤーと乾いたタオルを用意するだけです。濡れたタオルでなく乾いたタオルを使用する理由は、油は水を嫌いますので濡れていると掃除の時に帰って油汚れを広げてしまう事になるからです。

1.まず換気扇を外します。
2.油汚れにドライヤーの温風を吹きかけます。そうすると油汚れが熱で溶けていきます。
3 .その部分を乾いたタオルでふき取るだけ。

5分程度で完了しますし、洋服などを汚す心配もありません。コンセントが届かない場所の場合は100均などの延長コードを駆使してくださいね!

④換気扇のフィルターは重曹を利用する

換気扇のフィルターは油を浸み込んでいるので掃除がしにくいです。その場合は重曹を使うという便利な方法があります。お湯に重曹を溶かし、そこにフィルターを付けるだけです。1時間もすると自然に汚れが浮いてきますから、ゴシゴシこする必要はありません。

リビングの掃除の裏技

shutterstock_358050527

リビングの掃除は色々なものが置いてあったり、人の動きが多かったりするので埃がたまりやすくなっています。どんな掃除の裏技があるでしょうか?

①ホコリのふき取りには柔軟剤を混ぜる

ホコリは何度拭き取ってもまたすぐに付いてしまいます。また普通の濡れ雑巾を使用した場合は、拭く前よりもホコリが付きやすくなっているのを感じることもあるでしょう。

しかしこの濡れ雑巾で拭く前に柔軟剤を少し垂らして使用すると、ほこりが付きずらくなります。その理由は柔軟剤にある「静電気防止効果」です。これでいつもの掃除もしやすくなるでしょう。

②絨毯のホコリはゴム手袋を利用する

この方法も静電気の力を利用する方法です。ゴム手袋によって静電気で絨毯のホコリを集めることが出来ます。コロコロを使うと絨毯を傷つけてしまう事もありますが、ゴム手袋ならその心配もありません。

③窓のサッシやレールの隙間は輪ゴムで掃除する。

サッシやレールの隙間には埃がたまっていますが、一度に簡単に取る方法は輪ゴムを使用する方法です。輪ゴムをレールの隙間に入れて何度も開け閉めをすると簡単にホコリを根こそぎとることが出来ます。

③観葉植物は牛乳を付けた布巾で拭く

観葉植物に埃がたまっていたら、せっかくの部屋にある緑も台無しになってしまいます。牛乳を付けた布巾で拭いてあげると、ほこりが取れるだけでなく、葉っぱがピカピカになり生き生きとします。お試しあれ!

shutterstock_301309400-3

【まとめ】

今回は年末の大掃除について紹介しました。少し早いと感じるかもしれませんが今から取りかかれば気分も楽ちんです♪油や水が関わってくる部分は特に早めに対策していところですね(^^)

ついでにメイクボックスの断捨離もおすすめです!読むだけでガンガン捨てれる「基準」を持てるので是非御覧ください!

ガンガン捨てれる化粧ポーチのメイク道具の断捨離&メンテナンス術

 

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_72340003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_417131998

    スマホで肩こり解消する斬新過ぎる裏技!アプリなど!

  • shutterstock_498900274

    ハロウィン仮装した犬・猫ちゃんが可愛すぎる!!画像祭★2016★

  • s__14393410

    【ポケモンGO】でハロウィン初イベント開催中!11/2まで。

  • shutterstock_85806712

    なんか最近うまくいかない・・・を解決してくれる年代別オススメ本まとめ。

  • shutterstock_114498919

    鼻水を止める方法20選【まとめ完全版】スッキリしたい!

  • shutterstock_232500160

    パワーストーンのトリセツと案外知らない浄化方法6選