1. TOP
  2. 睡眠の質を良くしたい・朝スッキリ目覚めたい人のための10の方法

睡眠の質を良くしたい・朝スッキリ目覚めたい人のための10の方法

 2016/06/22 健康
この記事は約 5 分で読めます。
shutterstock_324101354

朝、あと10分はやく起きれたら・・・

shutterstock_359379419

セレブのように太陽を浴びながら、美味しいコーヒーが飲めるのに・・・。

バタバタせずにメイクができるのに~~~!!!

と、思っている皆様に朗報です。

 

今回、睡眠の質を上げて朝スッキリ目覚める方法についてまとめてみました。


夜寝る前にやる5つのこと

shutterstock_321860042

 

「今日の疲れ」を残したままで眠りにつかないことが大切です。

これは、カラダとココロどちらもという意味。

体の疲労のサインを無視せずにゆっくりとした時間を過ごすことは女性にとって至福の時であり、

自分自身を「リセット」するメンテナンスの時間でもあります。

 

それでは、寝る前にやる5つのこと、紹介していきます。

 

1、徐々に部屋の明かりを暗くして、全身で夜を感じる

常に明るい照明の中で過ごしていると身体の時間の感覚がずれやすくなるためです。

 

2、スマホやパソコン、テレビは寝る2時間前に終わらせる

なかなか難しいことではないでしょうか・・・?

しかし、サイレントモードなどでスマホから離れてみる時間は、自分と向き合うことができオススメ☆

スマホのLEDライトにより寝付けなくなり、夜更かしをしてしまう・・・なんて話はご存知の方が多いですよね

その効果はエスプレッソ2杯分に匹敵する覚醒作用があるというので驚きです

 

3、ストレッチや運動をする

ヨガや柔軟体操で凝り固まった部分を自分で発見してケアしてあげましょう

 

4、リラックスをする時間を作る

アロマ、お香、キャンドルなどの香り系アイテムや、枕に香水を少量ふりかけるのもGOOD!

 

5、セルフマッサージをする

お風呂上がりにボディクリームを使ってふくらはぎや足首を触るだけでも

リンパの流れが良くなり、次の日の疲労度が変わってきます

shutterstock_12862438 (1)

 

そして、嫌なことや悲しいこと、心配していることがあった日より、楽しかった日、嬉しかった日、幸せな気分の日のほうがぐっすりと寝ることができます。

なかなか気分を変えることができないときは「泣く」こともオススメ!!無理して笑って自分の気持ちに逆らうより、思いっきり泣いてスッキリするという手段のほうが、人間らしいかも(^v^)

上手くいかない日があるからこそ、HAPPYな日を感じられるものではないでしょうか。

 

寝る前の1日の振り返りにも主に2パターンあります。

「●●できた」と「●●できなかった」です。

 

今日は「●●できた」ってことをみつけて眠りにつくとリラックスできて良い眠りにつける気がします。

お試しあれ☆

shutterstock_184441376

その他としては、可愛いナイトウェアでテンションをあげてみたり、お気に入りの枕や毛布をみつけるのも楽しいですね。


朝、やる5つのこと

「寝る」→「起きる」は切っても切れない関係です。

せっかく熟睡できても、うまく起きることができなければなんだか1日ボケ~っと眠気を引きずることになります。

 

そぅ、朝の起き方がスッキリしていれば「良いスタート」を切ることができるのです。

それでは、朝にやる5つのことも紹介していきます。

shutterstock_229761016

1、目覚まし時計のスヌーズモードは設定しない

スヌーズモードで何度も目覚ましを止めることは睡眠のリズムを壊してしまうので、疲労感の原因につながります

手が簡単に届かない場所に時計を置いてみる

携帯をチェックするというのも良い方法です

なんせ、エスプレッソ2杯分に匹敵する覚醒作用があるそうですから(笑)

 

2、カーテンを開けて太陽を感じる

自然光により体内時計をしっかりとコントロールすることができます。

最近は遮光カーテンも進化しており、締め切ったままだと一体今何時なのかわからなくなるなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

少しだけカーテンを開けて眠ると朝の心地よい太陽が隙間から入ってきてゆっくりと起床することができます。

 

3、女子力UP!シャワーを浴びる

爽やかな気分で過ごすことができるので1日の快適さが違います。

人間は、寝ている間に平均してコップ1杯の汗をかいているとか。

体臭も防げるので一石二鳥です。

shutterstock_92876359

4、朝ごはんを食べるor食べない!

頭がはたらき、集中力が高まる、胃腸が刺激され便秘になりにくい・・・などが、朝ごはんを食べるメリット

食べすぎてカロリーオーバーしたり、急いで食べることにより消化が悪くなることがデメリットです

 

一方、食べないことのメリットは、胃腸を休ませられるのでデトックス効果があると言われています

その反面、昼ごはんの食べ過ぎや、体が脂肪を蓄えようとるために太りやすくなることがデメリットです

 

朝ごはん「食べる」or「食べない」は、どちらも一長一短

自分の生活に合わせて無理せず選ぶことがポイントです♪

shutterstock_98649728

5、今日1日のわくわくをイメージする

 

ウォルト・ディズニーの格言でこのようなものがあります

If  you can dream it,you can do it.

夢を見ることができれば、それは実現できる

 

想い描くパワーは私たちが想像しているよりずっと大きいものです

 

「ランチに、パスタを食べよう!卵がのっているカルボナーラでアイスカフェラテをつけよう!」と、朝に強い気持ちが沸くととかなりの確率でお昼には実現していますよね

 

やりたいことやわくわくをイメージして朝、玄関のドアをあけれたら・・・

 

きっともっと素敵な1日がはじまります☆

shutterstock_174709256

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_324101354

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_339576620

    ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。

  • shutterstock_417131998

    スマホで肩こり解消する斬新過ぎる裏技!アプリなど!

  • shutterstock_246773941

    流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!

  • shutterstock_431979907

    くびれを作る秘密は腹筋ローラーにあり!やり方・選び方を解説!