1. TOP
  2. ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

 2016/11/18 健康
この記事は約 7 分で読めます。
shutterstock_339576620

ダイエット中だけどお腹が空いちゃう・・・

普段からおやつを食べる習慣があるという人は、ダイエット中におやつを辞めるという事は案外ストレスになるものです。

食事のコントロールはダイエットの成功を左右する大きな事になるのはわかっているのでなおさらです。

結論から言います。

「我慢して辛い思いするくらいなら、食べましょう!」(ただ、選びましょうね!)

効率よく仕事や家事を行うためには、エネルギーが必要なので、おやつは食事と食事の間で上手に食べることができれば、仕事や家事をスムーズに行うのにも役立ちます。

今回は、ダイエット中でも楽しめる!おやつを紹介します。

<おやつ選びのポイントは>
皆さん食事もそうですが、カロリー表示を気にしている人が多いです。

しかしカロリーだけでなく、脂質や糖質も確認する必要があります。

糖質も脂質も体に悪いというわけではなく、摂取のし過ぎが問題、また使っている脂の質とか砂糖の種類とかが問題なので、体に優しいものや美容効果の高いものを使っているのであれば、プラスとして見ることもできます。

<おすすめおやつ1:ふかしさつまいも>

shutterstock_509632984

秋から冬にとっても美味しいのがさつまいもです。さつまいもと言えば焼き芋を思い浮かべますが、焼き芋って少し作るのに時間がかかります。

でも、レンジでチンするだけで作れるふかし芋なら、とっても簡単に作ることができます。

ふかし芋を作るための容器なども販売されていますが、さつまいもを洗って、キッチンペーパーを巻いてレンジで8分チンするだけで完成です。

Cpicon レンジで簡単♪ほくほくふかし芋 by みえんま

ボリュームもたっぷりで食べごたえもありますし、食物繊維が豊富なので便秘の解消に役立ちます。
サツマイモといえばビタミンACEのすべてが含まれているという点でも優れています。

1本食べると1日に必要な量は補えると言われているので、美容面でもとても良い食材です。
さらにビタミンBも豊富なので、肌荒れ予防にも役立ちます。

さつまいもは、糖質が高めなので、食べ過ぎには注意しましょう。
レンジでチンするのも面倒っていう人は、コンビニなどで販売されている、さつまいもを真空パックしたおやつを食べるのもおすすめですよ。

<おすすめおやつ2:ナッツ類>

shutterstock_355672364

おすすめのおやつ2つ目はセレブやモデルさんの間でも注目されているナッツ類です。

ナッツ類の食べ過ぎはニキビができるという説もありますが、程よい量を食べるのであれば、満腹感を得られると同時に、体の代謝をUPさせることもでき、ダイエット向きのおやつです。

また含まれている脂質が、お肌をきれいにするのにも役立つと言われています。
くるみやカシューナッツなど色々なナッツがあるので、好きなナッツを選んだり、ミックスナッツを購入すると飽きないですが、可能であれば「無塩」がおすすめ。塩分のとりすぎにならないようにしましょうね♪

(ナッツの1日の適正量目安)

アーモンド:25粒
くるみ:6粒
ピスタチオ:45粒
ピーナッツ30粒
カシューナッツ17粒
ミックスナッツ:25g程度

<おすすめおやつ3:酢こんぶ>

shutterstock_338935511

おすすめおやつの3つ目は酢こんぶです。

赤い箱に入っている昆布のおやつ、皆さんも見たことがあると思います。
昆布はミネラルが豊富に含まれています。

ミネラル不足は、体の疲れを引き起こしたりしますしダイエット中で食事制限していると、ビタミンやミネラルが不足しやすい傾向にありますので、それを補うという意味でも酢こんぶは良いです。

そして酢が使われているので、代謝UP効果も期待できます。
酢こんぶはたっぷりの水分と一緒に摂取することで、満腹感も得やすくなります。

クセになる味なので、食べだすと止まらないという人もいます。
食べ過ぎると後でお腹が苦しくなりやすいので、注意しましょう。

1日3~5g程度を目安にしましょう。(メジャーな、都こんぶの場合は15g入りなので3分の1程度が目安量です)

食物繊維も多いので便秘解消にも役立ちます。もちろん昆布なのでとっても低カロリーなのも魅力です。

<おすすめおやつ4:にぼし>

shutterstock_90016096

おすすめおやつの4つ目はにぼしです。少し苦みのある味は、お酒好きの人が好むかも
しれません。
出しを取るためのものと思いがちですが、食べる煮干しというものが販売されています。

まず煮干しはカルシウムが豊富なので、ダイエット中に牛乳を飲むことを避けている人にはおすすめです。
無理なダイエットだと、骨がもろくなりやすくなるとも言われていますので、カルシウムはしっかり摂取しておくほうが良いです。

貧血の予防にも良いので、女性には特におすすめです。
にぼしはたんぱく質も摂取できます。

厚労省では1日のにぼしの最大摂取量を2500mgとしています。大体25匹です。

<おすすめおやつ5:甘栗>

shutterstock_86159947

おすすめおやつの5つ目は甘栗です。

栗もカロリーは少し高めなのですが、栄養素は豊富でビタミン類もミネラル類も豊富なので、バランスよく栄養素を摂取できます。

栗に含まれているビタミン類で、皮膚が丈夫になったり、風邪をひきにくくなったり、
骨や筋肉を作るのにも役立ちます。

ミネラルやビタミン不足は体の不調と関係が深いので、まとめて一緒に摂取できるという
栗はおやつにとても最適です。

甘いものが好きという人にも、満足できるおやつとなるのではないかと思います。
コンビニや100円ショップで甘栗が手軽に購入できるので、お腹が空いたなと思ったら
買ってみてください。

1日6個が目安摂取量です。

<おすすめおやつ6:ドライトマト>

shutterstock_309624497

おすすめおやつの6つ目はドライトマトです。

トマトそのものは苦手という人も、ドライトマトなら食べられる可能性が高いです。
トマトの美容効果、健康効果は皆さんもご存じでしょう。

アンチエイジング効果が高く、紫外線を浴びた肌の修復にもとっても役立つトマト、
ドライトマトは栄養をぎゅっと凝縮しているので、少量でもしっかり効果を期待できます。

ドライトマトは自宅で作る方法も色々とありますが、市販されているものを食べてみてください。トマトには脂肪を減らすのに役立つ成分も含まれているとされていますので、
ダイエット中にぴったりです。

トマトの甘みが凝縮されるので、ドライフルーツのような感覚で美味しく食べることができます。

<おすすめおやつ7:魚肉ソーセージ>

shutterstock_365861378

おすすめおやつの7つ目は魚肉ソーセージです。魚で作られているソーセージは低カロリーでお腹のもちも良いです。
魚が苦手という人も魚の栄養を摂取できるので、おすすめです。

魚肉ソーセージは糖質が含まれているので、糖質制限したい人は避けたほうが良いかもしれませんが、1本食べると満腹感があるおやつですし、糖質制限ダイエットではない人
にはおすすめです。

魚肉ソーセージの中にはカルシウムをプラスしているものなどもありますので、色々探して好きなものを選んでみてください。

<おすすめおやつ8:蒸し小豆>

shutterstock_190758842

スーパーなどで蒸したお豆を見かけることがあります。
すぐに食べることができるのでとってもおすすめです。
おすすめなのが小豆です。

甘みがあるので少量で満足できます。
むくみ解消効果や便秘解消効果などが期待できます。

むくみや便秘は女性の悩みで多く挙がるものなので、小豆をおやつにしてそれらを解消しながらダイエットも成功すれば嬉しいですね。

小豆だけでは甘みが物足りないという人は、ダイエット甘味料を少し振りかけてみてはいかがでしょうか。

適正量の目安は100g程度。

<おすすめおやつ9:カッテージチーズ>

shutterstock_146838251

ケーキみたいなおやつも食べたいなって思ってしまう人に、少しだけケーキに近くなる
カッテージチーズのおすすめの食べ方をご紹介します。

カッテージチーズは低カロリーで高たんぱく、脂質も少ないです。
コクもあるので、少量でも満足できます。

カッテージチーズにダイエット甘味料を振りかけて良く混ぜて食べると、レアチーズケーキのような感じになります。裏ごしされたカッテージチーズがおすすめです。

<おすすめおやつ10:ギリシアヨーグルト>

shutterstock_169346978

最近種類も増えていて、ますます人気のギリシアヨーグルト、脂肪ゼロのタイプも多く、色々な種類があるので毎日食べても飽きないです。

たんぱく質が豊富で、満足感も得られます。

【まとめ】

無理におやつを我慢してストレスが溜まってしまうのなら、何か少しでも食べてストレスをコントロールしたほうがダイエット成功の日も早くなると思います。おすすめおやつの中から好きなものを選んで取り入れてみてはいかがでしょうか?

タイガーナッツの記事も書いていますので是非御覧ください!

タイガーナッツの効果とおすすめレシピまとめ★

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_339576620

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。

  • shutterstock_417131998

    スマホで肩こり解消する斬新過ぎる裏技!アプリなど!

  • shutterstock_246773941

    流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!

  • shutterstock_431979907

    くびれを作る秘密は腹筋ローラーにあり!やり方・選び方を解説!

  • shutterstock_295885409

    美しい三本線の腹筋【アブクラックス】を手に入れる方法とは!?