1. TOP
  2. ユニクロが火付け役!?ノンワイヤーブラが流行る理由とブラジャーの歴史

ユニクロが火付け役!?ノンワイヤーブラが流行る理由とブラジャーの歴史

 2016/07/06 バストアップ ファッション
この記事は約 8 分で読めます。
shutterstock_277918265

どうして「ノンワイヤーブラ」が流行るのか?

最近では様々な種類の「ノンワイヤーブラ」が発売されています。機能やデザインも豊富になり、女性はブラジャーの選択肢がぐ~んと増えましたね!

では、そもそもブラジャーはいつくらいから日本中に広がっていったかご存知ですか?ワイヤー入りブラジャーではなくノンワイヤーブラジャーが急激に流行りだした理由は一体・・・!?

今回は、ブラジャーがどのような歴史を経て「ノンワイヤーブラ」になっていったか、ノンワイヤーブラのメリットやデメリット、最新のノンワイヤーブラについて紹介していきます(*^^*)

ブラジャーの歴史

shutterstock_179333351

さかのぼること・・・江戸時代。女性は着物を着用する事が多くノーブラやさらしでした。ブラジャーやショーツを身につけるという文化はありませんでした。

「下着をつける」という風習は第二次世界大戦後に始まっていったと言われていて、今からおおよそ70年前からということになります。

女性の成長と文化の浸透を考えると、現在の85~90歳のおばあちゃん世代がつけはじめたかな~?くらいのレベルなんですね。そう考えると当時はなかった「ブラジャー」が現在は当たり前に存在していることにも、感動してしまいます(笑)

そしてブラジャーを広めた人は、第二次世界大戦の過酷な戦闘から奇跡的に生還(55名の小隊の中のたった3人の生き残り)したアノ有名な下着メーカー●●の創業者の塚本幸一でした。彼は「多くの人の犠牲のうえで、自分以外の何かの力によって”生かされている”のだ」という、悟りにも近い思いを胸に抱きながら

「日本の女性を美しくしたい」×「ブラパット」

という組み合わせと、日本人女性のファッションが和装から洋装へ大きく転換していく時代の流れを読み取り、ブラジャーを中心に下着の生産販売をはじめました。

みなさんもご存知の、その下着メーカー●●とは・・・

 

er

「ワコール」です。

それまでのブラジャーといわれるものは和装中心だったのでバストのふくらみを押さえる「乳房バンド」や授乳期の乳房を保護する「衛生用品」でした。

1950年から販売をはじめた「ブラジャー」にはブラパットを入れるポケットがついていました。バストを形よく演出し、シルエットを美しく整えるファッション製品として登場し、日本の女性のおしゃれに欠かせないアイテムとして育っていくわけです。

「ブラジャーってなんですか?」を流行にかえるPR方法が斬新すぎる

wa

引用:参照:http://www.wacoalholdings.jp/

洋装下着がどのようなものか、女性でも認知ができていない時代に(TVの普及もまだの時期)どうすれば「ブラジャー」を知ってもらえるのか?と考えた塚本幸一は、男子禁制で実際に下着をモデルが着用して見せる「下着ショウ」を開催しました。

shutterstock_95045782catwalker / Shutterstock.com

 最近では、このように下着でランウェイを歩くということも珍しいことではないですが、

これまでの「隠す→魅せる」

という価値観の変化をもたらしたイベント・・・。当時の日本人女性からするとかなりの衝撃であったと思われます。

これにより、日本人の「下着観」が変わっていきブラジャーが普及していきました。

それでは、ここで1本の動画をご紹介します。

↑「ブラ歴史」をローマ帝国時代から「2分半」で振り返る海外の動画。

ブラジャーが、ファッションの流行とともに変化していく姿が印象的です。では、日本のインナーウェアはどのように変化していったのでしょう・・・?

UNIQLOのブラトップがノンワイヤーブラの火付け役!?

KURASHIRUさん(@kurashiru)が投稿した写真

2005年にUNIQLOは取り外し式パットのついた「ブラキャミソール」を発売しましたが、胸のホールド感が弱く、バストラインの丸みが不足していました。

2008年に販売された「ブラでもないトップスでもない」という新しい発想の「ブラトップ」は改良が加えれ、バストトップが上がる「美しさ」とドライ機能による「心地よさ」を兼ね備えられていて、発売されてから毎年新しいアップデートが行われて現在販売されています。デザインだけでなく、機能性も研究され尽くしているんですね。

2014年の吹石一恵さん出演のCMでもかなり話題になりました。

2016年の「ブラトップ」はタンクトップやキャミソールの枠を超えて「Tシャツタイプ」が仲間入りしました。デザインもリバティロンドンとユニクロのコラボのリバティ柄も登場しています。

参照:UNIQLO プレスリリース

洗濯が楽チン、ブラジャーが透ける心配がない、プチプラで手が出しやすい、夏は1枚でいいので涼しいなどが、人気の理由。女性の大半が1枚はブラトップを買ったことがあるそうで、着用する場面は人によって異なるでしょうが、1度着用するとその着心地に満足するのも納得できます。

ノンワイヤーブラは、元気に働く女性のミカタ!メリットがいっぱい。

ここ数年でユニクロのブラトップが普及したことと同時に、ワイヤーブラより、ノンワイヤーブラに注目する女性が増えてきました。「ワイヤーがないインナー」を利用することによって「ワイヤーがあるブラジャー」が窮屈であると気づいた女性が多かったのです。

ノンワイヤーブラは発育期や妊娠中・授乳中にバスト締め付けがなくて楽と言うことで存在はしていました。ノンワイヤーブラが、あまり人気がなかった理由は①カワイイデザインがない②バストの形が崩れるし、盛れないというデメリットが大きかったのですが、最近はこの2つを解決したノンワイヤーブラが急増しています。

shutterstock_396992698

ノンワイヤーブラの5つのメリット


1.ワイヤーによる締めつけ感がないのでストレスが少ない

2.デザインも豊富になってきて、個性的なものもあってカワイイ!

3.寄せて上げれるように進化していて、ホールド感がある

4.強く締め付けないので背中や脇などのハミ肉が少なくなる

5.ワイヤーブラジャーは締め付けや、ワイヤーの電磁波により乳がんのリスクが高まる?!と言われている


最新のノンワイヤーブラジャー

ノンワイヤーといえども、形やデザインも様々!たっぷり載せてみました♪

non1

引用:ZOZOTOWN:une nana cool

↑↑大きな花のデザインが目を引きます

non2

引用:ZOZOTOWN:Triumph

↑↑一般的な形のスポーツブラ

non3

引用:楽天

↑↑リサマリのデザインはノンワイヤーブラもガーリーでラブリー!!

non4

引用:amazon

↑↑セクシーなデザインのものもあります!

non5

引用:ZOZOTOWN:aimerfeel

↑↑しっかり盛れるタイプのノンワイヤーブラ

non6

引用:ZOZOTOWN:une nana cool

↑↑チューブ型でフリル付き

 

non7

引用:ZOZOTOWN:GUACAMOLE

↑↑非常に斬新なデザイン!一部透けてるんですかね。これは!

non8

引用:ZOZOTOWN:tsumori chisato SLEEP

↑↑デザイナーのTUMORI CHISATOデザイン。大人のためのファンタジーが描かれています。

↑↑こちらの個性的な1枚!カラフルな色使いと、切り替えが面白い。

Re:Bonneさん(@re.bonne)が投稿した写真

↑↑上下セットはひじょうに着やすいですね。ヨガなどのスポーツをするときにも重宝しそう。

↑↑ユニクロのワイヤレスブラ。ラインがシンプルでセットアップでも販売。

【まとめ】

ノンワイヤーブラが注目を集めてきているのには「楽だから」だけではない理由があると感じました。洋服に流行があるように、インナーウェアにも流行があります。女性の下着を選ぶ「選択肢」がここ最近ぐ~んと増えた結果、ノンワイヤーブラが見直されています。

進化したつけ心地を体感した女性は、ノンワイヤーの良さを知っています。年齢や体型、用途にぴったりと合ったブラジャーが多く登場してきています。夜専用のブラジャーと呼ばれているナイトブラ(おやすみブラ)も最近人気です。もちろん、ワイヤーブラのキープ力の高さなどもありますが、少なくとも「女性が服を選ぶようにブラジャーを選べる時代に突入した」といえます。

最近全然ブラジャーなんて気にしていませんでしたが、時代を経て今もなお進化し続けているブラジャーは「文化の結晶」なんですね。見る目が変わりそうです。

バストアップをする方法についてもまとめの記事を書いているので、興味のある方は是非飛んでみてくださいね!

胸を大きくする方法(まとめ)切実にバストアップしたい!

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_277918265

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_143616436

    ”アスレジャー”でもっと心地よく、自分らしく、アクティブに!楽ちんコーデ★

  • shutterstock_232500160

    パワーストーンのトリセツと案外知らない浄化方法6選

  • shutterstock_423163522

    アラサー女子の“あんしん結婚式(招待客)服装マニュアル”これでイタくない!

  • shutterstock_428710402

    美尻になれる「30日間スクワットチャレンジ」を試してみた結果・・・!

  • shutterstock_354146012

    胸を大きくする方法(まとめ)切実にバストアップしたい!

  • TOP123

    カラコンはモテない?裸眼メイクでカラコンを卒業する究極の裏ワザ