1. TOP
  2. 【今すぐ痩せる!】顔のむくみをとって見た目やせする3つの裏ワザ

【今すぐ痩せる!】顔のむくみをとって見た目やせする3つの裏ワザ

 2016/08/28 ダイエット 健康
この記事は約 9 分で読めます。
shutterstock_242387539

早急に痩せたい!時間がない!

shutterstock_106472447

朝起きたら顔がパンパン!目も腫れぼったいし、頬もまん丸にむくんでいるなんて経験ありませんか?水分を取りすぎた日やお酒を飲んだ次の日にむくんでいることが多いと思います。(また、太ったと思っていてむくんでいることにさえ気づいていない女性も大変多いです。)

通常ですと自然とむくみは収まって、昼頃にはいつも通りの顔に戻るのですが、一般的に時間の無い朝はむくんだ顔のまま出勤しなくてはいけません。

そんな朝のピンチや、勝負したいデートなどを控えている女子を救うべく、今回の「LASEEQ」では、顔のむくみの原因や解消法、予防法についてお伝えします。

むくみを早急に解消する3つの方法

朝起きて「これはやばい!」と、むくみ顔だった場合、どのように対処すれば良いでしょうか?朝の時間のないときに出来る簡単な解消法をご紹介します。

①リンパマッサージで水分代謝を促す

shutterstock_171360164

むくみは、リンパの流れが滞って老廃物や水分が溜まっている状態なので、リンパの流れを促すことで、むくみを解消することが出来ます。

数年前に爆発的な人気になった田中流「造顔マッサージ」の動画です(約10分)なので、朝はきになるパーツメインにやるのもいいですね!

マッサージをすると顔があたたかくなり、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができるので、嘘だと思って是非動画をみながらチャレンジしてみてください!(※効果には個人差があります)

準備するもの:油分が控えめ・指止まりの良いマッサージクリーム(たっぷりと塗ります)

まず、リンパの流れを良くするために準備体操をします。中指薬指の3本を中心に耳の前に圧力をかけます。(指先だけではなく全部)かけ、その後首筋、鎖骨までを「気持ち良い」強さで3回程度押さえます。

【STEP1】

両手の3本指で額の真ん中からゆっくり圧力をかけながら首筋まで流します×3回

目の周り(くすみ小じわ):指1本で目の下を通り→眉頭の骨→眉尻→目頭→黒目の瞳の外側(眼球は触らない)耳の前を通り首筋へ×3回

口の周り(口角の下がりの改善):口角の横→鼻の下を歯茎に当たるように圧力をかけていく(痛い場合は脂肪が溜まっている)×3回

小鼻の横の汚れ:小鼻溝×5回 鼻筋から、耳横→首筋へ(ゆっくりと行う)

【STEP2】リフトアップ

指を顎の中央に置き口角→小鼻→目頭(指の第一関節と第二関節を使う)
肉を全部持ち上げる感じで手のひらを使う。→耳横→首筋へ×3回

ほうれい線:片方ずつやります。顎の中央→目頭→横に行って首筋×左右3回ずつ

小鼻の横に溜まった脂肪:小鼻の横→3本指で圧力をかける→耳前→首筋×3回(指先ではなく手のひらで持ち上げる)

【STEP3】たるみ

親指の下の膨らんでいるところ→小鼻と頬骨の間に差し込む→頬骨にそってゆっくり耳前に引く→耳前→首筋×3回

老廃物をながす:口角の横から頬骨の方にグーっと斜めに持ち上げる→耳前→首筋×3回

二重あご:片手の付け根であごを奥までおさえる→親指が耳の後ろに行くまで引っ張り上げる×左右交互に3回ずつ

老廃物をフェイスラインの外側に持ってくる:手を全部ひらいて、親指から人差し指の側面を顔全体ににくっつけます→そのまま真横に引っ張る→首筋×3回

額のシワ・眉間のシワ改善:片手でゆっくり額をなでる→両手で額の真ん中→こめかみ→耳前右鎖骨

指がのめり込むときはむくんでいるという目安になるそうです!
これだけで、急激に見た目痩せして、自分でも驚かれる方もいるでしょう・・・。

②利尿作用のある飲み物は・・・

shutterstock_340323239

余分な水分を排出することが、むくみ解消につながりますので、朝起きて「むくんでいるな」と感じたら、利尿作用のある飲み物を飲んでみましょう。

利尿作用のある飲み物の代表的なものが、コーヒーです。

朝の一杯のコーヒーが、むくみ対策として大変効果的なので、朝起きたらコーヒーを飲むことを習慣つけると良いかもしれません。

他にも、紅茶やハト麦茶、麦茶も利尿作用がある飲み物です。

食べ過ぎや飲み過ぎた次の日は、水筒に麦茶やハト麦茶を入れて持ち歩くのも、むくみを早く解消する方法として取り入れたい方法ですね。

③蒸しタオル冷タオルで交互にマッサージ

shutterstock_197907647

顔がむくんでいるときは、「冷やさないと!」と思いがちですが、実は温めた方が早くむくみを解消できることがあるのです。

①固く絞った濡れタオルを、レンジで1分ほど温め蒸しタオルを作ります。
②粗熱を取ったタオルを顔に乗せ、くるくると円を描くようにマッサージします。
③その後冷やしたタオルでも同じようにマッサージし、暖かいタオルと冷たいタオルを交互に使ってマッサージします。

温冷マッサージをすることで、血行が促され顔周りに溜まった余分な水分が排出されやすくなります。顔に交互に当て、終わるときは必ず冷たいタオルで終わるようにしましょう。暖かいタオルで終わると、皮膚の表面が乾燥してしまい、目元や口元の乾燥に繋がるので注意です。最後に乾燥しやすい時は保湿してあげると良いでしょう。

・むくみをひきおこす3つの原因

そもそもむくみというのは、体内のリンパの流れが滞り、老廃物や不要な水分が溜まって起こる現象です。

むくみの大きな原因は、肝臓・腎臓などの内臓機能に問題がある場合と体の水分調整が悪い場合の2種類があります。内臓機能に問題がある場合のむくみは長時間にわたって続き、水分調整に問題がある場合は、短時間でむくみが取れることが特徴です。

一般的に朝顔が腫れているなどのむくみは、水分調整が上手くいっていないことがほとんどです。むくみには主な3つの原因があることはご存知でしょうか・・・?

①アルコールの飲み過ぎ

shutterstock_270707918

むくんでいるのは、水分の取りすぎと考えて水分を意識的に取らないようにする人もいますが、それは間違いです。水分を取ることで、余分な水分が輩出しやすくなり、逆にむくみが取れることもあるのです。

しかし、アルコール飲料となると話は変わってきます。アルコール飲料は利尿作用があるのですが、そのせいで体内の水分が過剰に排出されてしまい、血管内では脱水状態になってしまいます。

脱水状態になってしまうので、ますますアルコールが進むという感じで、結果水分過多になり、むくんでしまうのです。

②塩分・糖分の取りすぎ

shutterstock_122596918

塩分や糖分を取りすぎると、体内の塩分・糖分濃度が高くなり、それを平常に戻そうとする働きから、体は水分を余分に取ろうとします。

体内に余分に水分をため込んでしまうことから、顔にもむくみが出てくるということになってしまいます。

よく、熱中症対策として水分と一緒に塩分も取りなさいといわれていますが、それは大量に汗をかく状況の話で、通常時の塩分摂取は食事で十分に足りています。

夏だからといって、汗もかかないのに塩分ばかり摂取してしまうと、むくみの原因になってしまいますので要注意です。ちなみに糖分は、体内に水分をため込んでおく作用があります。

スイーツやアイスの食べ過ぎなども、むくみの原因になってしまうのです。

③同じ体勢を続けた結果・・・

shutterstock_166600271

長時間同じ姿勢でいるために起こる、血行不良もむくみの原因になります。

よくデスクワークの女性が、「足がむくんでしょうがない」といった悩みを抱えているのも、この同じ姿勢のせいです。足を組み替えたり、立ったり、姿勢を変えるように意識しましょう!

また、寝ているときは、体が水平になっており体内の水分が動きやすい状態になります。

寝返りが上手く出来ない寝具を使っていたり、部分的に押さえつけるような体勢で寝ていると、水分が一定箇所に溜まったままになるので、朝起きたときにむくんでいるという事態が発生するのです。

寝返りをうちやすい、沈み込まない枕やベッドマットを使うのが効果的です。

むくみを予防したい!

むくみの原因や解消法についてお伝えしてきましたが、そもそも常日頃からむくまないように気を付けていれば、朝鏡を見て慌てることが少ないのではないでしょうか?

ということで、むくまないように日ごろから気を付けたいポイントについてお伝えします。

むくまないお酒の飲み方ってあるの?

shutterstock_395670034

お酒を飲んでいると、ついつい味の濃い揚げ物やおつまみに手が伸びてしまいますが、これがむくみの原因です。

アルコールは利尿作用があることと塩分を取りすぎることで、体内の水分不足がおき、余分な水分を摂取したくなることは説明しましたが、揚げ物や味の濃いおつまみとアルコールの組み合わせは、まさにむくみのダブルパンチです。これでは、次の日は絶対むくんでしまいます。

アルコールを飲むときは、カリウムが多く含まれる食材を取るとむくみには効果的です。

居酒屋メニューでいうと、海藻サラダがピッタリかと思います。

野菜や豆類、海藻類にカリウムが多く含まれていますし、クエン酸も代謝を促す効果があるので、レモンサワーやトマトジュースなどクエン酸の含まれた飲み物を頼むのも、対処療法的には効果があります。

そして飲み会の後は、すぐにベッドで寝てしまいたいところですが、ここで一杯のお茶を飲みましょう。その日の水分をその日のうちに出さずに眠ってしまうと、翌朝やはりむくんでしまうので、一杯のお茶を飲んでトイレに行ってから寝るだけで、翌朝の状態がずいぶん変わってきますよ。

むくみ体質の改善がしたい!

shutterstock_155769515

応急的にむくみの改善をすることも、もちろん効果的ですが、むくみ体質を改善することで、常日頃からむくまない体つくりが出来ます。

生活習慣や食事を見直し、根本的なむくみ改善を行いましょう。以下に挙げたのは、むくみ改善に効果的な事柄です。今日から一つずつでも、生活に取り入れてみましょう。

・塩分過多を防ぐため、酢やスパイス、ハーブなどで味つけを工夫してみましょう。
・糖分の摂りすぎに気をつける。果物など自然な甘味を摂取しましょう。
・飲酒時のおつまみに気を付け、過度な飲酒をしない。水分補給して、酔いをさましてから就寝すると良いです。
・カリウムなどのミネラルを意識して摂る。サラダや海藻類が効果的です。
・温かいものを飲食し、体を冷やさないようにする。血流を良くすることで輩出しやすい体になります。
・適度な運動をして、筋肉量を増やす。筋肉が少ないと水分をため込みやすい体になります。
・たんぱく質、ビタミンB群などを意識し、バランスのとれた食事を心がけましょう。

むくみは朝顔がパンパンになって焦るだけでなくて、全身のむくみになると健康的にも害があるものです。例えば、腸がむくんでしまうと便秘になるといったことが分かっています。

少し、生活習慣を変えて意識することで、健康でスッキリとした体が手に入りますので、ぜひ参考にしてみてください。

【まとめ】

顔のむくみについて、原因・解消法・予防法とお伝えしてきましたが、顔のむくみも顔だけでなく「全身」に原因があることがわかりました。全身のむくみが、朝起きたときに顔に偏って表れているだけで、実は全身の問題なのです。

食生活の改善やアルコール摂取時のちょっとした工夫、はたまた枕を自分に合ったものに変えるなど少しのことで、顔のむくみ問題は大きく改善されるのです!

誰でも出来る簡単なことなので、この記事の内容を生活に取り入れて、むくみ解消に役立ててください。また、動画で筋トレをしてキレイなボディラインを作る方法の記事も書いています。ぜひご覧くださいね!

【筋トレダイエット】動画で今すぐローラやダレノガレみたいなボディラインを手に入れたい!

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_242387539

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_339576620

    ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。

  • shutterstock_417131998

    スマホで肩こり解消する斬新過ぎる裏技!アプリなど!

  • shutterstock_246773941

    流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!

  • shutterstock_431979907

    くびれを作る秘密は腹筋ローラーにあり!やり方・選び方を解説!