1. TOP
  2. 今日からできる【コンビニダイエット】で賢く健康管理をしてみるコツ

今日からできる【コンビニダイエット】で賢く健康管理をしてみるコツ

 2016/09/05 ダイエット 健康
この記事は約 7 分で読めます。
sa

なぜ今コンビニダイエットなのか?

コンビニダイエットとは、その名の通り、コンビニの商品を使ってするダイエットの事です。今までは、コンビニ食はカロリーが高く、健康のために良くないなんてイメージがつきまとっていました。

しかし、最近のコンビニのメニューにはカロリー表記がされていることも多く、加えて最近は栄養素もきちんとネットで調べることができるため、メニューの選び方によっては、ダイエットにもってこいなのです。

今回の「LASEEQ」では今日からできるコンビニダイエットのコツをわかりやすく紹介していきます!

コンビニダイエットのコツ

コンビニダイエットのコツは、なんといってもそのメニューの選び方です。

例えば、女性の一日の必要摂取カロリーは1500くらいが限度ですので、例えば一日三食食べるのならば、一食当たりの摂取カロリーは500くらいに収めておきたいところです。それならばおにぎり一つ(150キロカロリーくらい)で我慢すればいいんじゃないの?なんて考えがちですが、思い出してください。それではダイエットは続きません。

そこで、主食にプラスすることで、カロリーが500くらいで収まるような商品をピックアップしてみました。

サラダチキン(セブンイレブン)

shutterstock_210785539

今女性のダイエットの味方と言えば、このサラダチキン以外ないといっても過言ではないでしょう。100キロカロリーでこのボリュームと満足感はあり得ないと思います。

なぜかというと、この商品は、鶏の胸肉で作られていて、ご存じのとおり鶏の胸肉は低脂肪高タンパクの素晴らしい食材なのです。しかも、パサつきがちな胸肉のしっとり感を見事に表現しており、低カロリー食=まずいという概念を、見事打ち消してくれているのがこの商品です。

chikin

引用:セブン-イレブン・サラダチキン 各198円(税込213円) 

味のバリエーションも豊富で、最近はマイルドカレー味なんていうのも登場してきました。おススメの味はやはりプレーンで、塩コショウの程よいしょっぱさが最高です。

また、鶏の胸肉は、ダイエット中に不足しがちな、たんぱく質を補ってくれます。アスリートにも人気のある食材で、ビタミンB群を多く含んでいます。ビタミンB群は食べ物から摂取したたんぱく質を皮膚や髪の毛などを生成するアミノ酸に分解合成してくれます。ダイエットは諸刃の剣で、体重を落としたはいいけども、肌はボロボロ・髪がボサボサなどという事態になりかねませんので、鶏の胸肉は本当に合理的な食材と言えるでしょう。

おでん(各コンビニ)

shutterstock_326505158

寒くなってくると恋しくなる、コンビニレジ横のおでん。じつはおでんは素晴らしいダイエットのお供なのです。例えば定番中の定番、大根のカロリーは13キロカロリー、玉子90キロカロリー、などととても低カロリーであることはご存知でしょうか?

その中でもおススメの具材は、「はんぺん」です。はんぺんの魅力はそのボリュームです。セブンイレブンの「かまくらはんぺん」は、コンビニ界随一のボリュームを誇っています。お昼の食事、例えばおにぎり+ラーメンなどという組み合わせを、おにぎり+おでんの組み合わせに変えるだけで、立派なダイエット食になりますね。

しかも、敬遠されがちな「はんぺん」ですが意外と栄養豊富なのをご存じでしょうか。はんぺんとはいわゆる練り物の一種で、白身魚・卵白・ヤマトイモなどがすりつぶされて入っています。その結果、タンパク質やカルシウムが豊富に含まれているのです。

カルシウムは骨や歯を丈夫にします。ダイエットはどうしても栄養が偏りがちになってしまうため、「はんぺん」とてもダイエットに適した食材といえます。そして、はんぺんの構造上、空気を多く含んでいるため、消化によく、胃腸への負担が少なくなるというおまけつきでもあります。

惣菜(各コンビニ)

shutterstock_443239285

少し前の時代と、劇的に変わったのが、この惣菜コーナーの商品です。「プライベートブランド」という概念が広まり、それまで閑散としていた惣菜コーナーに、沢山の商品が並ぶようになりました。その中でカロリーの低いものを選べば、ダイエットに最適な食事になります。

おススメは「切り干し大根」です。カロリーは66キロカロリーで、出汁の効いた、味の染みたシイタケ・人参・切り干し大根が、まるでお婆ちゃんが作ってくれたような、本当にうま味のある味わいに仕上がっています。郷の味に飢えている都会派人間に最適の一品です。出汁が効いているので、薄味でおいしくいただくことができます。ちなみに切り干し大根のカロリーはおおよそ140キロカロリーです。

切り干し大根には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は動脈硬化を予防し、コレステロールの排出を促してくれる効果が期待できます。また、食物繊維自体にカロリーはないため、見た目の量以上に満腹感をえることができるのです。

サラダ(各コンビニ)

shutterstock_302662265

「そんなのありきたり」と言われるかもしれませんが、今のコンビニのサラダは過去のものと比べて、比較にならないくらい美味しい商品となっています。ダイエットのための=食事不味い、という概念はもう古いです!どうせダイエットするなら美味しいものを食べましょう。

おススメ商品は、セブンイレブンの「おつまみ塩チョレギサラダボウル」です。大根・人参・レタス・ワカメにごま油の効いたドレッシングをかけ、付属のきざみ海苔を振って食べます。大根には消化酵素のアミラーゼ、わかめには食物繊維が多く含まれており、アミラーゼは消化促進、食物繊維は便秘改善に役立ちます。

ダイエットの意識改革

shutterstock_295942085

ダイエットのポイントの一つとして、「健康であること」が重要となります。どんなに過酷なダイエットをしたとしても、「不健康」になってしまっては本末転倒ですし、本当の美とは体内環境からくるものでなければなりません。代謝をあげる、筋力をあげることなくして本当の美を得ることはできません。だからこそ単に「食べない」ダイエットをする方は、リバウンドなどを繰り返してしまい、せっかく細くなったとしても、元の体重もしくはそれ以上になってしまうのです。

ダイエット=体重を減らす事ではなく、健康になる→体の調子が良い→体重が適正→美しくなる。という意識改革が必要です。ポイントは適正体重を知ることです。適正体重は身長(m)×身長(m)×22という式で導くことができます。

有名人のインスタグラムなどのSNSやグラビア写真で、よく女性芸能人やグラビアモデルが「細い~」などと持て囃されていますが、ほぼ嘘だと思っていいでしょう。画像修正がスマホで簡単にできる世の中ですし、確かに数値的に細いグラビアアイドルなどもいますが、まずは細い=美という定式を崩していくことが肝要です。

【まとめ】

ダイエットはバランスのとれた食事と運動がとても重要な要素となります。今でこそ24時間開店しているスーパーなどが増えたりしていますが、忙しい方たちにとって、仕事が終わった後の料理はとても億劫です。スーパーの惣菜で済ませてしまうと、どうしても半額に値下がりしたコテコテの揚げ物中心になってしまい、とてもダイエットに馴染むことができません。何度も言いますが、全く食べない、などというストイックなダイエットは続きません。そういったダイエットがしたい人は、出家しましょう。

一方コンビニはいたるところにありますし、先ほど紹介したようなダイエッターにも適した商品がいっぱいあります。楽しく・無理なくダイエットを進めるために、コンビニダイエットはとても適しているのです。

また、おいしく食べて痩せたい方向けにきのこ料理の記事をおすすめしています!合わせて御覧ください!

【菌活】きのこ好き集まれ!秋のきのこ料理20ときのこの選び方

 

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

sa

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_339576620

    ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。

  • shutterstock_417131998

    スマホで肩こり解消する斬新過ぎる裏技!アプリなど!

  • shutterstock_246773941

    流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!

  • shutterstock_431979907

    くびれを作る秘密は腹筋ローラーにあり!やり方・選び方を解説!