1. TOP
  2. 手荒れの7つの原因と改善方法。保湿しても治らない手荒れにサヨナラ!

手荒れの7つの原因と改善方法。保湿しても治らない手荒れにサヨナラ!

 2016/09/25 健康 美容法
この記事は約 9 分で読めます。
shutterstock_182328002

冬の手荒れには保湿しかないでしょ?

shutterstock_174195206

手荒れがひどくて悩んでいました。

見た目は引っかき傷のような痛々しい感じで、指先はぐっさり何かで刺したように深い溝が発生し、血がでてくるほどでした(;_;)手先がしびれて水を触っただけでも、指先に衝撃が走るので普段の手作業をするのにも「痛みと戦う覚悟」が必要になってくるレベル・・・。

原因もよくわからないまま、我慢を重ねていた私の手はかなり悪化してしまっていました。

shutterstock_244093513

ある日、彼と出かけた時に斜面が急だったので手をつなぐことになりました。すると「あ、ごめん手を触ったら痛がりそうだから、やっぱりやめとくね・・・。」と言われて手を離されました。

「●●は、家事や洗濯とかがんばり屋さんだから、手が荒れちゃうのかな・・・。保湿とかはしてるよね?」「保湿は・・・してるよ・・・。だけど、治らないんだ・・・」私の手荒れを気遣ってのことでしょうが、その想いもなんか申し訳なくて悲しくなりました。

それをきかっけにひどい手荒れの状態だった私ですが「すべすべの手になりたい!!!」とさらに切実に思い、保湿だけでなくもっと様々な方法を試してみることにしました。「手荒れの7つの原因と改善方法」を自分の中で見つけてからは、手荒れも少しずつ改善して患っていた痛みからもすっかり解放されました!!

今回の「Laseeq」ではこの、「手荒れの7つの原因と改善方法」をお話します。手荒れ=保湿しておけば治る!ではないんですよね。
1人でも同じような悩みを抱えている方が自分の手のトラブルの原因に気づいて楽になってくれたら嬉しいです!

 何で私だけ手荒れするの?

shutterstock_321569699-1

手荒れする人、手荒れしない人・・・その差は一体何でしょう?

実は、生まれた時から皮膚を守るバリア機能が弱い人が一定の割合で存在するそうです。
確かに、手だけでなくその他の肌トラブルも多いな~と感じたことはありました。

また、アトピー性皮膚炎がある人、美容師、主婦、飲食業の人は手荒れ率がUPします。
水を使う作業に関わっている人のほうが手荒れしやすいですよね。

手荒れを引き起こす原因と解決法はコレ!7選!

それでは、手荒れの原因はどんなものがあるのでしょう?「手」の気持ちになって(笑)画像をみて読み進めてみれば、手を酷使させていたな・・・と感じることもあるはずです!解決方法もわかりやすく載せているので心当たりのある方は、注意してみてくださいね!

原因①寒くて乾燥するため

shutterstock_166931477

読者のみなさんも、冬の手荒れが発生する原因に大きく関わってくるのは「乾燥」ということはよくご存知かと思います。
冬は、そもそも冷たい空気がピリピリして冷気で肌が乾燥しやすいですよね。

→正しい方法で保湿する。クリームの消費期限を守る。

shutterstock_85071907

肌を乾燥から守るために潤い成分を保湿クリームで補うのに、塗り方にもコツがあります。
私は何も考えずに塗っていたので全然改善しなかったのでは・・・と思っています。水を触って5分以内に以下の4ステップを行います!

①まず、手の甲と甲をすり合わせてを温める(手が温かい状態で塗ると浸透力が上がります)
②化粧水をつける(顔と同じで水分を入れてあげます)
③手の平にだしたクリームを体温で温めます(クリームも温かいほうが効果UP)
④温まったクリームを、手の甲でおさえてなじませます(ここでポイントなのは、手の甲や手の平だけではなく、しっかりと指先や爪との境目までクリームをもみながら塗ります。)

クリームの注意点!!この、ハンドクリームにも使用期限があります。

未開封で3年、開封後は1年以内に使い切りましょう!
特に指ですくうタイプのものは細菌が発生しやすいですし、酸化・劣化がはやいです。もし「あ!!そういや数年前のを使ってるなぁ・・・、今年に入ってから新しいハンドクリーム買ってないや~」と言う人は購入を検討しましょう。

ハンドクリームはお好みの香りや、しっとり感で選んで良いですね。
そして複数の場所に化粧水やクリームを置いておくというのもおすすめです。なかなか近くにないと塗るのが面倒になるので、持ち運び用、洗面所用、リビング用、台所用という感じで置いていました。

ロクシタンのハンドケアアイテムは小さいものもあるので今でも愛用しています。

L’OCCITANEさん(@loccitane)が投稿した写真

ロクシタン40周年【数量限定】アニヴァーサリー ミニハンドクリームコレクション◆☆

↑6本入って2900円(税別)冬には売り切れの可能性大!まだ在庫があるようだったので貼っておきます!(9/25日現在)

原因②インフルエンザ対策のやりすぎ!(手洗い・消毒)

shutterstock_33865357

インフルエンザや風邪が流行しだすと気になって手洗いの回数が多くなる人もいますよね。
→手洗い・消毒の回数を減らす!
もし、あまりハンドソープや石鹸で洗う必要のない程度の汚れなら、水のみ。「本当に石鹸まで使って洗う必要があるか?そもそも今手洗い必要かな?」と考えてみることにより、手洗う回数を減らすことができます!

また、「除菌効果」があると言われている殺菌スプレーや、殺菌ジェルも使い過ぎは手荒れの原因です。最小限にとどめましょう!

原因③お風呂の温度差で肌にダメージが・・・!!

shutterstock_14239864

室内温度はエアコンや暖房機器を入れていて、室外との温度差が発生します。こうなると、温度差というダメージの攻撃が容赦なく全身に襲いかかってくるんですね。その温度差は、お風呂でも発生しています。

→冬のお風呂の温度設定は38度〜40度で湯に浸かる時間は10分~15分
冬になると一般的には40度~42度以上で入浴される方が大多数です。しかし、身体が芯から温まるのは少しぬるめのお湯です。
温度差を和らげることができ、身体もポカポカするので是非お試しください。

もう1つここで紹介したいのがお風呂に入る前にシャワーを出しておい全体お風呂の温度を上げておくという方法です。冷え防止・温度差防止になります。

身体が温まるように「毎日入浴剤を入れる」人は、肌に合っていない場合もあるので一度やめて様子を見てください。改善するようであれば控えたほうが無難です。

冷えや保湿効果が気になる場合は、代わりに「昆布風呂」をお試しください。昆布にはミネラルやアミノ酸などの保湿成分が含まれているので乾燥防止をしてくれます。なおかつ昆布風呂には保温効果もあります。

「昆布風呂のやり方」

①昆布は5センチほどに切って布袋やお茶パックの袋などに入れる
②お鍋で水から煮出しして沸騰させたら煮汁と袋を浴槽に入れる

原因④毎日シャンプーをしています

shutterstock_394689028

→時間を短くしたり、シャンプーを変えてみては!?

★別記事:手荒れにも優しいシャンプーの選び方★

原因⑤室内だけれど指先が冷えている(スマホ・パソコン)

shutterstock_400916719

shutterstock_148109477

これは、なかなか気づいていない人が多い原因です。冬の夜、ベッドに入って布団をかぶってのスマホいじり。身体はぬくぬくしていますが手だけは布団の外。「私も布団のなかにいれてくださいよ~!!!」と手の声が聞こえてきそうです。

また、外で手袋を脱いでスマホの操作をついついしている人もいますよね。

パソコン作業が多い人も手だけむき出しになっているので気がつくと指先が冷え切っているということも!

→冷えは乾燥の原因です。保湿・保温を心がけましょう!
指先が冷えてきた時は少し、スマホやパソコンをお休みして手をあたためてあげましょう。室内の場合は指先が切れている手袋を使ってあげるのも1つの方法ですね。
外では、手袋をしたままスマホを触れる用に「スマホ用の手袋」を用意してみては!?手袋をつけたり外したりという作業は温度差もあり、手への刺激になります。

楽天:スマホ操作できる手袋・指先が切れた手袋一覧

原因⑥まさかの・・・タオル!?

shutterstock_302060504

お風呂で使うタオルがナイロンだったり、柔軟剤や洗剤の量を間違えて洗濯をしているとタオルも刺激になります!
また、ごわごわとカサついたタオルで手を強くふくと手荒れを悪化させます。

→ナイロンタオルは廃止!お洗濯の用品も使用する量が間違っていないか、また肌に合っていない場合もあるので観察しましょう!

原因⑦毎日の食器洗い!

shutterstock_437162173

毎日、避けて通れないのが食器洗い。洗剤に水に・・・手荒れの原因の1つになっているのは明らかです。
→①まとめて洗う②ゴム手袋をする③ぬるま湯で洗う(熱いお湯NG)

この3つで、気持ちも痛みも楽になります。毎食ごと食器を洗っている場合は少しお休みして手の負担を減らしてみてください。

Sayaka Itoさん(@38nya)が投稿した写真

最近ではお洒落で可愛いゴム手袋も沢山登場しています!ゴム感が気になる場合は、薄手の綿手袋をはめてからゴム手袋をすると良いですよ!

楽天:カワイイゴム手袋一覧

また、冬に食器を洗う時は熱めのお湯を出したくなりますが、これも先ほど書かせていただいた「温度差」になるのと、手の皮脂がお湯で溶けて乾燥しやっすくなるので素手で洗っている方は意識してみてください!

shutterstock_129367187

%e6%89%8b%e8%8d%92%e3%82%8c%e6%bc%ab%e7%94%bb1

%e6%89%8b%e8%8d%92%e3%82%8c%e6%bc%ab%e7%94%bb2

【まとめ】

毎年の冬に発生する手荒れを、「冬の間だけだから」と思ってあきらめていませんか?冬といっても、1年の3分の1の期間になるので、その間ずっと放置しているのは辛いですよね。私も7つの方法を実践してなんとか手荒れを解消しました。
一度成功してうれしくて、少し保湿を忘れていたのですが、また手荒れをしました。それからはハンドクリームの保湿ケアを習慣として徹底しています(^^)

また、カサカサ以上の手荒れがある方は、はやめに「皮膚科」を受診されてください。自分で治そうと時間をかけてたため悪化させては本末転倒です。また、毎日自炊していて手も荒れるし疲れるよ~~!って方は以下の記事もきっと役に立つと思いますので、覗いていってくださいね!

働く女性必見!家事が疲れた、できないを解決するサービス・名言特集!

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_182328002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 1

    吹きかけるだけで毛穴汚れと角栓を溶かして落とす●●が凄い…

  • shutterstock_369387296

    【警告】エマルジョンリムーバーの効果で毛穴・角栓は綺麗にならない!?

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • shutterstock_339576620

    ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

  • 34705684fba307cd253fd657ed8

    エマルジョンリムーバー使ってみた!口コミ・レビュー効果は?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。