1. TOP
  2. 意外すぎる!背筋を鍛える7つのメリットとは?

意外すぎる!背筋を鍛える7つのメリットとは?

 2016/10/19 ダイエット 健康 筋トレ 美容法
この記事は約 7 分で読めます。
shutterstock_357543698

くびれやへこんだお腹を作るのに背筋が必要なの?

最近、背筋を日常的に鍛える女性が非常に多くなっています。
背筋を鍛えることによって、知られざる多くのメリットがあるためです。
そこで今回の「Laseeq」では、背筋を鍛えるメリット7つと、そのやり方を中心に解説していきます。

①ウエストが細くなる

shutterstock_116738770

背筋を鍛えることによって、ウエストが細くなってくびれができるというメリットがあります。
くびれがほしいという女性は多いです。とくにそのために腹筋に力を入れているという人は多いでしょう。

さらに、そこに背筋のトレーニングも加えるとより効果を期待することができるようになります。
とくにウエストというのは、お腹だけで決まっているわけではありません。

お腹周り、つまり背中側も含めてウエストになっています。

ですので、腹筋だけトレーニングをしても、ウエストの前の部分しか効果がないわけです。これにくわえて、背中側の筋肉も鍛えることによって、ウエストを細くすることができます。

より効果的に、早くウエストを細くしたいという女性には、とくに腹筋とあわせて背筋のトレーニングを取り入れていくのがおすすめです。

②姿勢が綺麗になる

shutterstock_247201402

背中を鍛えることによって、姿勢が綺麗になるという効果を得ることができます。

背中というのは、身体のなかでも面積が多い部位です。
同じ背中の筋肉でも、上部、中部、下部と大きくは分かれていて、これらをまんべんなく鍛えることによって、非常に美しい姿勢になります。

背筋を鍛えると、自然と背中から引っ張られて胸が張るためです。

③猫背が直る

shutterstock_94674241
姿勢が綺麗になるメリットに通じて、猫背の人は改善を図ることができます。

猫背ですと肩こりが発生しやすくなり、とくに血行不良からくる頭痛などの症状を引き起こしやすいです。
背筋を鍛えることによって自然と背筋がのび、かつ背筋をのばしても疲れなくなります。

④逆三角形の美しいボディラインになる

shutterstock_461654341

とくに女優さんやトップモデルの人は、美しい逆三角形の背中をしていることが多いです。
綺麗なボディラインは逆三角形によってつくられるといわれています。
そしてとくに背筋のなかでも、背中の上部を鍛えていくことによって、逆三角形の美しい背中をつくることができます。

⑤へこんだお腹を手に入れれる

shutterstock_264807188

たるんだお腹をなんとかしたいという女性は多いです。

しかし、腹筋だけをしていても効果は薄いです。
背筋をしていないと、背中がまるまってしまいます。背中がまるまれば、やはりお腹はたるみやすくなります。

背筋を鍛えて背筋が伸びると、そちらに引っ張られてお腹が引き締まります。そのため、腹筋と背筋をまんべんなく鍛えることによって、お腹のたるみをなくし、引っ込めることができるというわけです。

⑥基礎代謝をUP!

shutterstock_88829044

背筋を鍛えることによって、効率的に基礎代謝を上げることができます。
基礎代謝はよく聞くけれど、なんなのかいまいちよくわかっていないという女性も多いでしょう。
基礎代謝というのは何かというと、なにもしていなくても消費されるカロリーのことをいっています。
つまり、とくにがんばって運動していなくても、勝手にカロリーが消費されるので、カロリーを摂取しても太りにくくなるということです。

そのため、ダイエットにも一番効果があり、好きなものを満足いくまで食べるためにも必要なのが、この基礎代謝のアップなのです。

基礎代謝というのは、身体の筋肉量に大きく左右されます。
筋肉の総量が多い女性のほうが、少ない女性にくらべて太りにくです。

そのため、ふだんから筋トレをしているモデルなどの女性は、たくさん食べているのに太らなくて羨ましいと思われることも多いわけです。

基礎代謝を高めるのには筋肉量が大事だということは伝わったかと思いますが、その筋肉量を最も増やしやすいのが背中のトレーニングです。
背筋というのは身体のなかでもとくに面積の大きい部位であるからです。背筋を鍛えることによって、効果的に基礎代謝をアップし、太りにくい身体をつくることができるというわけです。

⑦若く見られるようになる

shutterstock_386812825

年をとると腰が曲がってしまいやすく、こうなるととくに年をとったように見られてしまいます。

しかし、背筋をすることによって背筋が伸びますから、腰が曲がらないようになり、若く見られるようになります。

とくに筋トレをしていると成長ホルモンが分泌されるため、肌にもハリが出てきます。そういった美肌の効果があるのもうれしいですね!

■背筋のおすすめのトレーニング方法

背筋を鍛えるメリットはわかったけれど、具体的にどうやって鍛えればいいのかわからないという人も多いです。
また、あまりやりすぎるとボディビルダーのようにむきむきマッチョになってしまうのではないか?と心配される方もいるのではないでしょうか?

しかし、女性というのはそもそも男性よりも筋肉が圧倒的につきにくいです。そのため、朝から晩までずっとトレーニングをするぐらいのやり方でなければ、むきむきのマッチョになるというような心配はありません。

とくに男性と同じくらいの強度で本気でやって、ちょうどいいといわれているくらいです。ですので、相当にがんばってやっても、マッチョになることはないので安心してください。
それでは、初心者の方にもおすすめの、比較的に気軽にすることができる背筋のトレーニング方法を紹介します。

・バックエクステンション

背筋といえばこれ、といわれるぐらい王道の背筋トレーニングが、このバックエクステンションという方法になります。

方法は、まずうつぶせになります。
ベッドの上でもいいですし、ヨガマットなどがある方は床の上でもOK!
手を頭の後ろか、肩の上あたりにもっていきます。それからゆっくりと息を吐きながら、胸と足を持ち上げていきます。

このとき、しっかりと背筋が収縮していることを意識するようにしましょう。筋肉というのは意識をすることによってその部位の筋肉が使われやすくなり、よって筋トレの効果も得やすくなります。

なるべくゆっくりと動作を行うようにします。上げた胸と足をゆっくりと下げて元に戻します。
これを1回として、10回以上を目標にしましょう。これを1セットとして、3セットはできるようにしましょう。

■背筋のトレーニングをするにあたって必ず知ってほしいこと!

基本的に同じ部位の筋トレは毎日しないほうがいいです。

筋繊維が切れていて、筋肉痛を発生させて超回復するからです。この超回復によって筋肉量はアップします。そのため、この回復期にはなるべく安静にするのがいいわけです。

はじめての方は、単純に毎日すればすぐに筋肉がつくと思って毎日がんばってやってしまうことも多いですが、これは筋肉にダメージばかり与えてしまうのでよくありません。

筋肉痛の状況を見ながら、2、3日に1回のペースで、上記のトレーニングを行うようにしましょう。そうすることで、無理なく続けることができますし、結果的により早く、背筋を強くすることができます。

【まとめ】

今回の記事であまり「筋トレ」に詳しくない方でも、なぜ背筋のトレーニングが重要視されているのかお分かりいただけたと思います。
1つの部位だけずっとトレーニングをし続ける行為は筋肉にダメージを与えているということも知ってほしい事実です。

お腹だけへこませたい、腰回りだけ痩せたいというのではなく全体的にトレーニングをすることにより美しいラインが手に入るんですね★

「Laseeq」では、ファンクショナルトレーニングの記事も書いているので是非ご一緒にお役立てください!↓↓

自宅でできるファンクショナルトレーニングの簡単なやり方。新しい筋トレ!

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_357543698

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_369387296

    【警告】エマルジョンリムーバーの効果で毛穴・角栓は綺麗にならない!?

  • 1

    吹きかけるだけで毛穴汚れと角栓を溶かして落とす●●が凄い…

  • 34705684fba307cd253fd657ed8

    エマルジョンリムーバー使ってみた!口コミ・レビュー効果は?

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • shutterstock_339576620

    ダイエット中でも罪悪感なしのオススメおやつ10選。食材そのまま!

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。