1. TOP
  2. 胸を大きくする方法(まとめ)切実にバストアップしたい!

胸を大きくする方法(まとめ)切実にバストアップしたい!

 2016/06/09 バストアップ 美容法
この記事は約 8 分で読めます。
shutterstock_354146012

バストアップをしたい理由は?

あなたがこの記事をクリックしたということは、何かしら「バスト」に関して気になっている方だと思います。友達より、胸が小さいのを気になります?それとも出産して、バストのハリがなくなってきたのを気にしていますか?

女性のバストは、成長過程や妊娠、出産、体重の増加や現象などで大きくなったり、小さくなったり・・・と変化が現れる部分です。

shutterstock_169162463

「キレイなハリのあるバストを手に入れたい」

胸元のあいた服を着たグラマラスなモデルを目にしたり、男は胸は大きいほうが好きなんて言われていて、胸が小さい方も、大きい方も女性なら誰しも1度は自分のバストにコンプレックスを持つことがあると思います。

今回のLaseeqでは1つの方法にとらわれず【バストアップをするための方法まとめ】を皆さんにお伝えしていきます。お試しできそうな自分に合ったバストアップ方法が見つかりますように!

2つの「バストアップの方法」

バストアップには大きく分けて2つのバストアップ方法があります。

1つは、ひとまずバストを大きく見せる。

(今自分が持っているバストで見た目を大きくする方法。速攻で大きく、綺麗にしたい方にオススメ)

2つ目は根本から大きくする

(時間をかけてでも、じっくりとバストを大きく、美しく育てていきたい方向け)
という2種類です。

shutterstock_415382413

ひとまず、すぐにでもバストを大きく見せたい!

これにあたるのは「盛りブラ」と呼ばれているブラジャーの中に厚みのあるパッドの入ったブラジャーです。バストの下の部分を厚いパッドで持ち上げることによりつけるだけでバストをグイっと寄せて上げて谷間を作ることができるのでお手軽な方法と言えます。

最近では、デザイン性にも優れた盛りブラが多く、可愛らしさとグラマラスさを演出してくれるブラジャーがブームになっています。

shutterstock_439897468

このようなバストの状態から・・・

shutterstock_147197303

このようにグイッっと手で上げたようなイメージになります。

谷間・・・できますよね。

 

他にも、脇や、背中のお肉を寄せてバストに変えてくれるというタイプのものもあります。

 

また、基本的なお話にはなりますが普段の「ブラジャー」のサイズがきちんと自分に合っているか見直しすることも非常に大切です。バストサイズに合っているものを使用すると、バストアップにつながりますし、シルエットも綺麗になります。

体重計に毎日のように乗って自分の体重を気にかけている女性は多くいますが、なかなかバスト計測する機会はないのではないでしょうか。体重が変化すると、バストサイズももちろん大きさが変化してきます。

ブラジャーの「つけ心地が悪いかな?」と感じた時は「ブラチェック体操」で原因と対策が分かります!

おちブラ、うきブラ、つりブラ、ずれブラ、ゆれブラ、はみブラ・・・大丈夫でしょうか?

ワコール:ブラチェック体操 (←もっと詳しく知りたい方はこちら)

バストサイズは変わっていないのに、ブラジャーがしっくりくる位置にこない場合もあるでしょう。実際に、サイズは変わっていなくとも筋肉のハリの兼ね合いでブラジャーが合わなくなっていくのです。

ランジェリーショップなどで相談し、1度計測をお試しいただくことをオススメします。(接客をしてくれるのは慣れた女性です)

と、いえどもなかなか気が引けたり、時間がなくてショップに足を運ぶのが難しい方も多いと思います。そんな方のためにバストとサイズのはかり方の動画を載せてみました。メーカーやブラジャーの種類によってサイズ感が変わってくるため、参考程度とはなりますが、御覧ください。

約8分の動画で

①おうちの人や、お友達にはかってもらう場合と
②1人で図る場合
の2つのパターンが紹介されています。

1人で図る場合のみ見たい方はは「4:08」から再生してください。

日本人女性の多くは実際のバストより小さめのブラジャーを使用している人も多く、アンダーサイズとカップ数がぴったりと合っていない人が多いそうです。(自分で判断できない場合は、やはりプロの方に相談をされると安心です)

以上が、すぐにでもバストを大きく見せる方法でした!

一時的ではなく、根本からバストアップしたい!

shutterstock_261843110

根本からバストアップをするには・・・バストアップに効果的な食べ物を食べる、サプリを飲む、バストマッサージをする、ナイトブラを利用するなどがあります。

食べ物とサプリ

バストアップで有名なサプリの成分に「プエラリアミリフィカ」がありますが、みなさんはご存知でしょうか?この、プエラリアミリフィカはマメ科の一種で「若返りの薬」と呼ばれています。女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きを持っているため、バストアップに効果的と言われています。

shutterstock_367850078

また、バストアップに効果的な食べ物は、大豆、鶏肉、キャベツです。

shutterstock_285225989大豆製品には先ほど紹介した「プエラリアミリフィカ」と同様に女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする成分、植物性エストロゲンが多く含まれています。

shutterstock_249395137

鶏肉には「たんぱく質」が多く含まれていなす。タンパク質は3大栄養素の一つで、肉や血を作るのに必要となってくる成分です。タンパク質をしっかりと摂取すればバストアップにつながると言われているのはそのためです。

shutterstock_380345182

キャベツには「ボロン」が含まれています。これもまた、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする成分です。

 

普段の食生活の中で、これらの食材を1日どれくらい摂取したら良いのでしょうか?
目安の摂取量として、

 

大豆・・・豆乳200ml 1本

鶏肉・・・部位によって含まれるたんぱく質量が違うので一概には言えませんがササミ2~3本に相当します。

キャベツ・・・1玉

 

と、言われています。そして、どの食材においても過剰摂取はNGとされています。ダイエットと同じで「この食材だけ食べればOK!」というものも存在しません。やはり1日の食事のバランスが重要視されるのです。

バストアップのサプリも最近は多様化しています。豊胸だけでなく、美肌のためやダイエット効果も含まれているものや初回がお値段が安いものもあり手軽に始められる方法ともいえます。補助的にお試しをするのも良いかもしれません。

shutterstock_399543220

おっぱい体操

次に「おっぱい体操」と呼ばれる、バストマッサージについて紹介します。おっぱいの周りにはリンパ腺が集中しているため、循環を良くしたりバストを支えるのに重要な大胸筋を鍛えることでホルモンバランスを整えていくことができると言われています。

「おっぱい体操」は神藤多喜子さんが助産師をされていた時の経験から生み出した「おっぱい健康法が」もとになっているそうで、ただ「おっぱいを大きくする」ことが目的ではなかったと言うので驚きです。

神藤さんは「母乳保育」を推進していく中で母乳が出なかったり、授乳後のバストに関して多くの女性が悩みを抱えていることに直面しこどもを産む女性の心や身体を健康にするための方法として「おっぱい体操」を考案されました。

年齢を重ねたり、出産をすることにより筋肉のハリは衰えます。バストが垂れてきたり、ボリューム感がなくなってきた方、そしてなにより母乳保育をしたいママには是非お試しいただきたい方法と言えます。

ただ、このおっぱい体操は強くやりすぎると、バストを支えているクーパー靭帯が伸びたり、切れたりするので加減が必要です。胸をしっかりと持ち上げて揺らすのがクーパー靭帯を痛めないポイントです。

動画では、神藤さんのキャラが気になるところですが・・・騙されたとおもって是非1度お試しください。「むむっ!?!?」と変化に驚きます。ふっくら柔らかくなって、ハリが出るのを感じられるはずです。

ナイトブラ

最後に「ナイトブラ」について。ナイトブラとは夜、寝るときにつける専用のおやすみブラ、バストアップブラ、育乳ブラのこと。一般的にワイヤーがなく、寝ている間もバストの形をキープしてくれるというのがポイントです。

バストアップサプリを飲んだり、マッサージをしてもなかなかバストアップをしないという方は案外、背中や脇に肉が流れてしまっているという方が多いです。寝ている間にもこの贅肉やバストを安定させることにより、美乳効果も期待できます。

【まとめ】

バストアップは主に2つの方法があり、今すぐにでも試すことができるものも多数存在している事がわかりました。本日の記事を読んでいただいて「あ!最近サイズの採寸してなかった!」や「鶏肉食べてみようかな~」など、なにか気づいていただけてことがあれば嬉しく思います。最近は、ブラジャーの中でも「ノンワイヤーブラ」と呼ばれるブラジャーも大変人気なので、こちらも記事にさせていただきました。

ブラジャーの歴史からはじまり、最近のブラジャー事情がよく分かる内容になっているので是非合わせて御覧ください。

ユニクロが火付け役!?ノンワイヤーブラが流行る理由とブラジャーの歴史

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_354146012

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • 1

    吹きかけるだけで毛穴汚れと角栓を溶かして落とす●●が凄い…

  • shutterstock_369387296

    【警告】エマルジョンリムーバーの効果で毛穴・角栓は綺麗にならない!?

  • 34705684fba307cd253fd657ed8

    エマルジョンリムーバー使ってみた!口コミ・レビュー効果は?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。

  • shutterstock_246773941

    流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!