1. TOP
  2. 「バーガンディーカラー」で2016年秋のメイクは決まり!

「バーガンディーカラー」で2016年秋のメイクは決まり!

 2016/08/03 美容法
この記事は約 6 分で読めます。
shutterstock_413311969

2016年の秋にメイク外せないカラーは「バーガンディカラー」リップやアイシャドウで使用することでイマドキメイクの完成です★

では、実際それってどんな色??ということで今回の「LASEEQ」ではこのバーガンディカラーや秋メイクについて紹介します!

バーガンディ・ボルドー・ワインレッドの違いは?

w3

バーガンディがこげ茶色、ボルドーが茶色、ワインレッドが暗めの赤です。
この3つはぶどう酒(ワイン)の色が由来しています。

厳密に言うと3つは違う色ですが、最近は流行している「バーガンディ、ボルドー、ワインレッド」の認識としては、あまり違いはなく「深みのある赤茶色」のことを、多くの人がこの3つの名称をお好みで呼んでいるようです。

ですので、「バーガンディーカラー」といえども、この秋は「バーガンディ、ボルドー、ワインレッド」が流行カラーと言えます。

細かいことは気にせず、すべてがワインから由来している色なのでひとまず「ワイン色」を今年のカラーとして楽しんでみてはいかがでしょうか♪

Ai shimizuさん(@aiailalala)が投稿した写真

Emiさん(@emi_o918)が投稿した写真

Mae Seiraさん(@maeseira)が投稿した写真

深みのある赤、いわゆる「秋色」を取り入れるだけで夏とは違ったメイクを演出できますね!

夏→秋メイク用品って何が違うの?

せっかくなので、夏から秋にかけてのメイク用品全般も見直していきましょう。
秋口でも、まだまだ気温は暑いですが、気候の変化によってメイクのりが変わってきますので、そのままでは知らず知らずのうちにメイクが崩れやすくなります。

秋の化粧下地はどのようなものがおすすめ?

夏用の化粧下地は、皮脂崩れ防止効果や日焼け止め効果の強いものを使用していたと思います。日焼け止めをそのまま化粧下地として使用している場合もあるでしょう。夏なので汗や皮脂に強いものを化粧下地に使うことは正解です。

しかし秋口に入って空気が乾燥してくると、このままの化粧下地では乾燥が進んでしまいます。角質は乾燥した空気の影響を最前線で受けるので水分を失い、縮み、歪んでしまいます。

その上にいくら優秀なファンデーションを重ねても、よれてしまうのは当たり前ですよね。

夏用の化粧下地だけで乾燥してしまうようになったら、一回の使用量にオリーブオイルやホホバオイルを一滴追加して、保湿効果を高めましょう。

夏用から秋冬用に買い替えるときは、保湿効果の高いものを選ぶようにすると乾燥による化粧崩れ対策になります。

ファンデーションって春夏用とかあるけど、いつ替えたらいいの?

化粧下地に伴って、ファンデーションの買い替えも気になるところです。やはりファンデーションも、夏用のさっぱりした仕様のものでは乾燥してしまい、崩れや粉飛びの原因になってしまいます。

ファンデーションも空気が乾燥し始めたら(自分が乾燥していると感じ始めたら)秋冬物に買い替えましょう。だいたい9月に入って続々と秋冬新作ファンデーションが発売になります。使い始めるのは肌寒くなって空気が乾燥し始めたころを目安にすると良いです。買い替えるポイントとしては、これもまた保湿力の高いものというのがポイントです。

夏は汗で溶けやすかったリキッドファンデーションもこの時期はオススメです。

秋にピッタリのつや肌の作り方

shutterstock_363578033

  • 下地は保湿効果の高いものか、夏用下地がまだ余っていればオイルを一滴たらして保湿効果の高いものにカスタマイズします。
  • 特にリキッドファンデーションを使っている人は、スポンジで伸ばしていると思いますが、スポンジを一度濡らして絞ったものを使ってみてください。つやが出やすく厚塗りを防ぐことが出来ます。パウダーファンデーションを使う人は、水あり水なし両用タイプを選びましょう。
  • 仕上げのプレストパウダーは、ブラシでふんわり乗せましょう。パフだと細かな部分まで薄くムラなく乗せるのが難しいので、ブラシで乗せた方がナチュラルにツヤ感が増します。薄く乗せることで、仕上がりが格段に違うことが実感できます。

秋メイクは、保湿とツヤ感を抑えれば一気に旬顔に近付けますよ!

メイク直しにはミストが大活躍!

shutterstock_87575305

メイク直しにも保湿アイテムを取り入れましょう。夏から秋口にかけての汗や皮脂崩れによるメイク直しに使えるのが、ミストです。ファンデーションがよれやすい小鼻や乾燥崩れが気になる目元・口元のメイク直しにミストを取り入れることで、一日中崩れ知らずの顔が作れるので、テクニックをお伝えします。

朝メイクしたときに使ったファンデーションのスポンジを、いつも持ち歩くようにしてみてください。真っ新なスポンジよりも使った後のスポンジの方が、メイク直しがしやすいです。

①化粧が崩れてきたなと思ったら、ティッシュやあぶら取り紙で皮脂を抑えます。
②その後に、ミストを顔全体に吹きかけ、化粧がよれているところのみ、スポンジの綺麗な面で軽くふき取ってしまいます。
③あとは、顔全体に吹きかけたミストをよれている部分まで持っていき、ファンデーションを重ねます。
だいたい小鼻や頬の毛穴落ちが目立ってしまうような崩れ方をする人がほとんどですが、この場合下から上に毛穴を埋め込むように塗り込むことで、綺麗に仕上がります。
④最後にミストを顔全体に馴染ませて完成です。

保湿をしながらメイク直しをすることで、よりきれいな仕上がりになるので試してみてください!

【まとめ】

バーガンディ、ボルドー、ワインレッドの違いはあまり区別されることなく流行っているのには驚きでしたね!2016年の秋はこのカラーを取り入れながら、保湿を心がけたスキンケアをするのがオススメです!

なかなか、夏のファンデーション使い切れなかったんだけど・・・・もう秋・冬用のスキンケアセットが出てきて買いたいけど・・・・どうしよう・・・・という方、1度メイク用品の捨てどきを身につけてみたはいかがでしょうか??

大体の「捨て時」を身につけておくとその期間を目安にメイク用品をケチらず1番良い状態で使うことができますよ(^o^)下に記事を貼っておきますので参考にされてくださいね!

ガンガン捨てれる化粧ポーチのメイク道具の断捨離&メンテナンス術

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

laseeqの注目記事を受け取ろう

shutterstock_413311969

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

laseeqの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 1

    吹きかけるだけで毛穴汚れと角栓を溶かして落とす●●が凄い…

  • shutterstock_369387296

    【警告】エマルジョンリムーバーの効果で毛穴・角栓は綺麗にならない!?

  • shutterstock_284144522

    マグネシウムオイルの効果と作り方。むくみ・不安感・便秘・肩こりまで!?

  • 34705684fba307cd253fd657ed8

    エマルジョンリムーバー使ってみた!口コミ・レビュー効果は?

  • shutterstock_388715098

    ●●歳過ぎると歯が抜けていく!?必見!正しいハミガキのやり方。

  • shutterstock_246773941

    流行りのダイエットはあなたに本当に必要?アルカリ性ダイエットを辛口評価してみた!